META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX,NOFOLLOW,NOARCHIVE" 脱「テレビ」宣言・大衆演劇への誘い 劇団素描・「鹿島順一劇団」・《プロフィール》
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2018-08-04

劇団素描・「鹿島順一劇団」・《プロフィール》

【鹿島順一劇団】(平成19年11月公演・柏健康センターみのりの湯)
 座長・鹿島順一が登場しただけで、舞台はピリッと引き締まり、牡丹の花が咲いたようになる。瑞々しい男の立ち姿、上品な女の艶姿が、えもいわれぬ澄み切った色香を漂わせる。かつての映画スター・長谷川一夫、高田浩吉を足して二で割ったような風貌・芸風で、芝居・舞踊・歌唱とも斯界の第一人者と思われる。座員には妻・春日舞子、長男・虎順、花道あきら、蛇々丸、春大吉、梅乃枝健等、いずれも実力者が揃っている。
 客の人気に迎合することなく、淡々と、しかも華麗な舞台を創り続けている姿には敬服する。座長を筆頭に、やや「控えめ」、「力を溜めた」演技が魅力的である。「女形舞踊」を「安売り」することなく、「男」踊りの色香に賭けようとする演出は心憎いばかりである。
<座員寸評>
・鹿島順一:これまでに身につけた「風格」「技」を、ひとりでも多くの座員に伝授してもらいたい。特に、芝居における「間のとり方」「力の抜き方」、舞踊における「体の動きの線」のあでやかさ、歌唱における「めりはり」のつけ方において、右に出る者はいない。「演劇グラフ」の案内にあるように、「芝居、舞踊、歌と三拍子そろった」名優である。*近江飛龍は「力の抜き方」において及ばない。舞踊では、見城たかし、南條光貴が迫っているが、「男」踊りでは及ばない。歌唱では、見海堂 駿が迫っている。
・春日舞子:目を明いたまま「盲目」の役をこなせる数少ない「演技派女優」である口跡はやや単調だが、心情の「機微」は十分に表現している。「老け役」「悪女」、「コミカルな役」づくりに期待する。*芝居において富士野竜花、都ゆかりの「実力」と拮抗している。
・花道あきら:「力を抜いた」演技に徹することが肝要。「つっこみ」から「ボケ」への瞬時の「変化」、「敵役」「汚れ役」にも期待する。「女形舞踊」は魅力的。「力を抜いた」舞踊をめざせば大成する。
・蛇々丸: 芝居、舞踊の「実力」は太鼓判を押せる。「重いセリフ」同様に「軽いセリフ」も、ゆっくりと、確実に、力を込めて・・・。「身振り」(パントマイム)による表現力は絶品、同様に「表情」による表現も自信を持ってゆっくりと。目線一つで笑わせる「技」に期待する。新人女優の「棒ゼリフ」に棒ゼリフで応えたアドリブはさすが。また、「舞踊」(安宅の松風)における富樫、判官、弁慶の「踊りわけ」は見事であった。
・春大吉:「源太時雨」は熱演。「セリフ回し」では、声量を「調節」することが肝要。ワイヤレスマイクを通してスピーカーから出る自分の声を「聞く」余裕が欲しい。「身のこなし」ひとつで「心」は表現できる。立ち位置、姿勢、目線の使い方など、座長の「技」を盗んで欲しい。「ボケ」から「つっこみ」への瞬時の「変化」、「静」と「動」の使い分けに期待する。「女形舞踊」は魅力的、自信を持ってよい。
・虎順: 舞踊の「基礎・基本」が確実に身についている。楷書的な「芸風」は見事 の一語に尽きる。観客は、誠実、真摯な舞台姿に感動する。今後は、少しずつ「力を抜く」ことが必要、ただし油断すると楷書がデタラメになるおそれがあるので細心の注意をしなければならない。楷書から行書、行書から草書への「道のり」は容易ではないが、その「力」は秘められている。客の歌声にあわせて踊った「人生桜」、障害のある娘役を演じた「演技力」が、そのことを証明している。*ライバルに、南條影虎、恋川純、早乙女太一がいる。
・梅之枝健: いぶし銀のような脇役、「老け役」「汚れ役」「ボケ役」「敵役」どんな役 でも器用にこなせる貴重な存在である。華麗な舞台を引き締める、「影」のような役割にも期待したい。「老け役」のコミカルな「舞踊」を観てみたい。
・金太郎:「阿波踊り」「チャンチキおけさ」などテンポの速い「舞踊」に挑戦してほしい。「舞踊」の「身のこなし」が、芝居の「表現力」に通じるからで       ある。
・香春香(新人女優):春日舞子の「代役」として、臆することなく「堂々」と演じた舞台態度は立派である。セリフは一本調子でよい。「芝居」も「舞踊」も、つまりは「体」で表現するものだから。「表情」「身のこなし」を鏡に映し、自分の姿を確認しよう。今、観客はあなたの「芸」ではなく「懸命な努力」に感動している。

阿波踊り ベスト阿波踊り ベスト
(2011/05/11)
V.A.

商品詳細を見る

日本直販オンライン
QVCジャパン



にほんブログ村 演劇ブログ 大衆演劇へ
にほんブログ村 
blogram投票ボタン

観劇 ブログランキングへ

ブログランキングNo.1
ブログランキングNO1


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク


プロフィール

e184125

Author:e184125
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキングNO1
ブログランキングNO1